スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バケツに水入れて廊下に立たせる先生っているの?

あの子が死んだ


最高階の女子トイレの窓から飛び降りたらしい

自殺

落ちた直後数分は生きていた
そんな解剖結果だったそうだ


始めは哀しんでいたクラスメート達も今では
その違和感すら無いらしい

白い花があの子の代わりになっていた

あの子は
別に苛めるられていたわけじゃないし
不満があったわけでもない
どちらかと言うと友人は多かったし、その関係は良好だった
家庭問題もなかった
両親ともに仲がよく
友人のように親しくなんでも話していた

だから死ぬ理由が
見つからないんだ


現に苛めを疑った刑事に皆が問いただされたが
誰一人間違えず首を傾げた




たんたんたん



あの子が死んだ

階段を登る
目指すは最高階

まずは屋上を覗く
鍵が閉まっていた

その場で辺りを見回す


女子トイレを見つける




がちゃっ


掃除当番が閉め忘れたんだろう
窓から風が入ってきた
その窓を


私は閉めた



正確には閉めようとした


閉めようとした際に
向こう側の校舎最高階女子トイレから下を覗き込むあの子を見たから


その窓を閉めて
私は走った



今にもあの窓から乗り出してしまいそうなあの子を見つけたから

古い女子トイレの扉を勢いよく開けた




同時にあの子が落ちる





いや




届いた


あの子が驚いた顔をしていた

落ちそうになったその体はくるり

床に



くるり

床に


ぐしゃ


あの子が急いで此方を覗きこむ

あぁ勢いをつけて引き摺ったから擦り傷がある
また傷ついたね

ごめんね


あの子が降りてきた


目に一杯涙を溜めて

もう泣かないで
もう泣かないで


一杯謝る貴女に私は微笑む












「助けてあげれなくて」




ごめんね


痛くて痛くて眼を瞑った

貴女が叫ぶ

ああごめんね
偽善者だ
私は
私は



でも助かって良かった



もう見殺しはごめんだから



これすら偽善


涙が出た







でもこんな偽善でも私は









なぁんだ




私は届いたのか




あの子の横へ立つ

もう傷はない
あの子は微笑む


私は貴女の頬を撫でて








消えた









『くるり』










 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
お久しぶりです^^

いやー現社はひまっすねww←
もう2010年も残すところあと1ヶ月弱ですね
早いもんだ


さて今回のとんでもない小説、理解して頂けると凄く光栄です
自分でも打ってる途中こんがらがってましたがww←


まぁ苛めカッコ悪いって事かしら←←
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

白さんお久しぶりです!!

なんか、自らの過去を思い出しました・・・(汗

一度仲の良かった子が、トイレの窓から飛び降りようとしたんですよねー
未遂でしたが。
それを見て、イジメってここまで人を追い込めるもんなのかって思いました

あーどうでも良い過去を失礼しました!!

残り1カ月弱、冬休み目指して頑張りましょうwww
可哀想に・・・迷い込んでしまったんですね(含笑
キリの良い数字はしろい感謝祭です
こんな奴

白炉飴白

Author:白炉飴白
いらっしゃい

新しいしろい
新しいお米
白いかてごりぃぃいい
めぇる

名前:
メール:
件名:
本文:

さがす?
よその豪邸
お友達になる?

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。