スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そういえばポケモンのカスミ…どこ行ったんだろう

私はあの子が嫌いだ

いつもは何も言ってこないくせに
たまに話しかけてくる

私はあの子が嫌いだ

助けてくれないくせに
気遣ってくる

私はあの子が嫌いだ

皆私を哀れむのに
微笑んでくる

私はあの子が大っ嫌いだ





とんだ偽善者だ




蹴られた右脇腹が痛い
殴られた頬が痛い
痣がいっぱい出来ていたい

死んだら皆皆呪ってやる
呪い殺してやる

勿論あの子も

一番初めに殺そう

あの子だけ










たんたんたん


階段を上る


私を殺す


目指すは最上階


まずは屋上を覗く
鍵が閉まっていた

その場で辺りを見回す


女子トイレを見つける




がちゃっ

私は閉まっていた窓を開けた

窓の下を見る
結構な高さだ

きっときっと殺せる

此処なら

ふと顔を上げる
向こうの女子トイレに誰かいる
生憎目を殴られて霞んでいて顔まで見えないけど
女子トイレなんだから女子なんだろう


そこで見とけよ
私今から飛ぶからさ




窓に足をかける
せぇので飛ぼう

怖くない






足が震えるのは気のせい









勢い良く扉が開く音がした



誰がいたかなんて見れない

私は落ちるもの
私は落ちたもの




落ちたのは






落ちるのは私のはずなのに






刹那見えたのは地面

じゃなくて汚い床

くるり

刹那見えたのはあの子


あの子がいた


くるり

私は床に




ぐしゃ

あの子は地面に






急いであの子を見る

霞んで見えなかったけど
霞んでいるのは目が痛いから




早く早く

早く私をあの子のところへ




地面に落ちたあの子は私を見て


泣かないで
泣かないで


って言ってるようだった

目が痛い
霞むの
あなたが霞むの

でも微笑んでる
私には解るの
霞むけど
わかるの

あなたに近づく

小さな声で何か言っているからもっと近づく



「助けてあげられなくて」




そういうとあの子は目を瞑った


私は叫ぶ
叫ぶ叫ぶ叫ぶ

偽善者!

霞むの

偽善者!!

霞む

「何で死んじゃうのよぉぉおおおお」

あの子だけ







初めに殺そうと思ったの
私あなたが嫌いだから
あなただけでよかったの
私あなたが嫌いだから
だから一緒に居たかったの




私あなたが大好きだったから





偽善じゃないわ嬉しかったの
偽善なんかじゃない
本当に嬉しかったもの

微笑むあなたに

救われていたもの




霞むの




なあんだ








私は泣いていたのか








私は笑う
やっと笑う

あの子がそうしたように

頬に

何かが消えた




ああ




あの子だけ








『いいや』








苛めって本当に嫌なものですよね

被害者の心を殺すばかりか
加害者の心も
第三者の心も殺すと私は思います
苛めは殺戮者ですよ

その残虐な殺戮者からみんなを救ってくれるのが
今回の『くるり』のテーマ「偽善者」だったらいいな
そんな気持ちで私はこれを考えました

「私(あの子)」は確かに偽善者でした
でも最終的に救ったのも偽善者
ここまでいくとこれは偽善なんかじゃなくて立派な『強さ』





そんな気持ちで私は彼女を殺しました




私は傍観者

私は彼女のように強くなかったんです

因みに『いいや』のテーマは秘密ですww

以下米がえし

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

〉恵さん

お久しぶりです!!

嫌なことを思い出させてしまいましたね…(ΘωΘ`
ご覧のとおりハッピーエンドとは行きませんでしたが
あの子は進めました

苛めは本当に恰好悪い

人をこれまでかというぐらい追い詰めますね

そのお友だちさんがどうなったかはわかりませんが
ずっと仲良しでいてくださいね^^
恵さんはこのお話みたいになっちゃ嫌ですよおおおおおお(;ω;`
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
可哀想に・・・迷い込んでしまったんですね(含笑
キリの良い数字はしろい感謝祭です
こんな奴

白炉飴白

Author:白炉飴白
いらっしゃい

新しいしろい
新しいお米
白いかてごりぃぃいい
めぇる

名前:
メール:
件名:
本文:

さがす?
よその豪邸
お友達になる?

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。