スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんにしてもおとぎ話のお妃可愛い

醜い醜い毒の棘を
絡めに絡めた美しいお妃様

「鏡よ鏡よ」

鏡さん

この世で一番美しいのはだあれ?

鏡の私は笑みを浮かべたお妃様を一瞥して
うんざりとした

ああ気づかない

「この世で一番美しいのは」

貴女ではありません

美しいお妃様は
醜く顔を歪めて私を睨む

醜い醜い
ああ醜い

この世で最も美しいのは




「白雪姫です」






毎日の様に私に美しさを聞いていた美しいお妃様
ぱたり聞きに来なくなった


鏡よ鏡よ鏡さん

どうして彼女は美しい

鏡よ鏡よ鏡さん

どうして彼女は醜いの





「鏡よ鏡よ」

鏡さん


鏡さん…

いつもと違う
ただならない声に私は顔をあげた

そこには醜い醜い老婆が立っていた


「鏡さん…」

老婆は私に手をついていつものように


いつものように


「この世で一番美しいのは」



私?


醜い醜い老婆は
いつもと違う笑みを浮かべて
顔を歪めて
泣いていた


貴女はどうして気づかない
貴女はどうして

どうして…


鏡さん
私は美しくありたいの
美しくありたいの
鏡さん、ねえ鏡さん
私は美しいの?
醜いの?


貴女は醜い
醜く哀れ
醜い醜い醜い


老婆は泣きながら首をふる

嫌よ私は美しい
そうでなきゃ私は
私はなんなの


「気づいてください」

老婆はゆっくりと顔を上げた

「気づいてください」

私は鏡を叩いた
貴女に届け
貴女に届け

「気づいてください!」





毒のある棘は優しく優しく抱きしめる
美しい華を守るように
しかし棘はありすぎてはいけない
美しい華を傷つけてしまうから

お妃様は私を抱き締める
私はお妃様を抱き締める


鏡よ鏡よ

鏡さん

世界で一番

一番

「私は醜い?」






ええ、美しい






『この世で一番』









以下言い訳、米がえし
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

意味解らんし長いし意味解らん

童話シリーズ(?)第2弾!(はぁ?
まぁ…主人公は鏡とお妃様ですがね…はばばばばば


米がえし↓
〉ゆみ。さん
カステラ!!ww
ありがとうございます^^
頑張りますっΘωΘノシ

〉恵さん
うほww
ありがとうございますっ!
もう頼朝と蒲公英は結婚すればいいよっ!←
そんな作者の希望です(^ω^)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

可哀想に・・・迷い込んでしまったんですね(含笑
キリの良い数字はしろい感謝祭です
こんな奴

白炉飴白

Author:白炉飴白
いらっしゃい

新しいしろい
新しいお米
白いかてごりぃぃいい
めぇる

名前:
メール:
件名:
本文:

さがす?
よその豪邸
お友達になる?

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。