スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真心の愛

Humpty Dumpty sat on a wall.
Humpty Dumpty had a great fall.
All the king's horses and all the king's men
couldn't put Humpty together again.



「・・・なにそれ、何の曲?」

私は隣で突然歌いだした雑草に訝しげな顔で聞いた。

雑草はにっこり笑って

「ハンプティ・ダンプティが 塀の上
ハンプティ・ダンプティが おっこちた
王様の馬みんなと 王様の家来みんなでも
ハンプティを元に 戻せなかった


マザーグースっていう童謡だよ」

雑草は張り付いた微笑みをやめようとしない。
私はその微笑みが怖くなってきた。

「ハンプティ・ダンプティ・・・って壊れた卵のこと?」

「うーん実際は違うんだけど、まぁ一般的にはそうだよ頼朝」

私の名前を呼ぶその姿は雑草・・・蒲公英だけど
なにか違う、底知れない恐怖が私を睨んだまま離さない。

「不思議の国のアリスにも出てくるわよね・・・?それ」
「うん、そうだね」

蒲公英は目の奥の鈍い光を残したまま
私から目を離し、窓の外を見ていた。


そこからしばしの沈黙。
私は縛られたまま。


「ねぇ頼朝」

突然再び私に向き合った蒲公英はやはり笑みを張り付けていた。
「ハンプティ・ダンプティはどうしてわざわざ転びやすい塀の上に乗ったんだと思う?
わざわざそこから落ちるためみたいだよね
わざわざ自分から死ににいったようなものだよね」

くすくすと笑いながら続ける蒲公英に私は震えが止まらない。

「私思うの、その行為に意味はなかったんだと思うの
意味なんてまるでなかったのよきっと
こうなるって知っていたけどしたくなったんだと思うの



Humpty Dumpty sat on a wall.
Humpty Dumpty had a great fall.
All the king's horses and all the king's men
couldn't put Humpty together again.

ふふふっ
たまに意味のないことをしたくなるものよね
でも・・・」

そこで蒲公英は初めて笑うのをやめた。
そこに残ったのは酷く冷たい顔。

「でもね頼朝」

無表情のまま蒲公英は私に近づいてきた。
私は後ろへ後ろへ一歩ずつ下がる。

何故そうしなければならないのかは分からない。
ただ体と頭が切り離されて、心は私に叫ぶ。


逃げろ




しかし蒲公英は止まらない。

ドアに思いっきりぶつけられて息が詰まる。

「っ!」

痛みに一瞬呼吸を忘れる。
その一瞬で蒲公英はもう眼前に迫っていた。

「頼朝」

いつもは温かい蒲公英の体温が
氷のように冷たい
冷たい目が私を捉えて離さない。
唇が触れる距離まで追いつめられ、名前を呼ばれる。


「たんっ・・・・ぽぽ・・・・」

「ハンプティダンプティ、壊れた卵
もしかしたら彼は自らの意思とは別の意味で落っこちたのかもね」

冷たい目がゆがみ三日月を作った。
冷たい唇が重なる。









「!!!!」

「どしたの頼朝、すごい汗だよ?」

目を覚ますと馬鹿面を下げた雑草が私を見つめていた。

「っはぁ・・・はぁ・・・」

そのまま私はその雑草のほほに手を添える。
温かかった。

「んあ?頼朝?」

「蒲公英・・・」

蒲公英は何?といつもの笑顔で聞き返す。
よかった、夢だったんだと胸をなでおろした。

「ほんとうにどうしたの?怖い夢でも見たの?」
「え・・・?









えぇ・・・まぁそんなとこよ」







Humpty Dumpty sat on a wall.
Humpty Dumpty had a great fall.
All the king's horses and all the king's men
couldn't put Humpty together again.



元に戻らないハンプティダンプティ
彼の亡骸を見つめて動かない
私はただただ笑っていた
意味は無いのハンプティダンプティ
意味はないけど愛していたの
あなたは知っていたのねきっと

意味はそこにあったのねハンプティダンプティ
愛しているわ壊れた卵
愛しているわハンプティダンプティ
それが意味ね







『ハンプティダンプティ』








結構前から書いていた記事を再編集しました
そんなこんなで頼朝と蒲公英二回目w
結構お気に入りのキャラ達です^^

不思議の国のアリスに出てくるハンプティダンプティは意味論を唱える卵でしたよね確か

久々すぎてゲロ吐きそうなぐらい訳解りませんね
前からそうか^^
















花言葉〆蒲公英【真心の愛】


ぴ…ぴったりすぎてびっくりした!
何も考えずにただ「踏まれても踏まれても強く生きる」ってだけで付けた名前なのにw
もう一つの花言葉は『飾り気のなさ』らしいです^^
こっちもあってるかもww
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

可哀想に・・・迷い込んでしまったんですね(含笑
キリの良い数字はしろい感謝祭です
こんな奴

白炉飴白

Author:白炉飴白
いらっしゃい

新しいしろい
新しいお米
白いかてごりぃぃいい
めぇる

名前:
メール:
件名:
本文:

さがす?
よその豪邸
お友達になる?

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。